便秘対策に豆乳が良いって本当?

本当です。でも、選ぶなら豆乳飲料を選びましょう!

便秘対策に豆乳が良いということを聞いたことはありませんか?なぜ豆乳は便秘対策によいのか・・・それは豆乳には「オリゴ糖」が含まれているからです。オリゴ糖は腸の中にある善玉菌やビフィズス菌を増やすはたらきを持っています。これだけでも十分なのですが、便秘対策を考えた場合、おすすめなのは無調整豆乳ではなく、豆乳飲料です。

豆乳飲料は無調整豆乳に比べて食物繊維が格段に多い
マグネシウムやカリウムといった調整作用のある成分が豊富

このように、便秘対策で豆乳を飲むなら、無調整豆乳ではなく豆乳飲料が圧倒的に有利です。豆乳が便秘対策に良いといっても、本当に便秘対策に最適なのは豆乳飲料なので、注意が必要です。では、どんな豆乳飲料を選べばいいのか?については、次に詳しくご紹介しています。

便秘対策におすすめの豆乳はこちら

おすすめはマルサンアイの「しみ込む豆乳」

オリゴ糖の量が調整豆乳の2倍
⇒ 腸内の善玉菌・ビフィズス菌を増やすといわれている「オリゴ糖」の量が調整豆乳の2倍なので、腸の働きを高めるはたらきが期待できます!
食物繊維がたっぷり
⇒ 健全なお通じに欠かせない食物繊維が1本に4,200mgも含まれています。現代人は食物繊維が不足しがちなので、しっかりと補うことができます!
カリウムやマグネシウム入り
⇒ 大腸の筋肉運動を促進してお通じを良くしてくれるカリウムやぜん動運動も促進したり腸内の水分を集めて便を軟らかくしてくれるマグネシウムが含まれています!


オリゴ糖・食物繊維・マグネシウムで対策できる「しみ込む豆乳」がおすすめ



おすすめ豆乳一覧

豆乳を目的に合わせて選ぶ

豆乳にはどんな効果が?