豆乳を飲むとダイエットに効果的なの?

はい、豆乳に含まれる3つの成分がダイエットに役立ちます!

豆乳はダイエットに良いといわれていますが、なぜ良いのかということがあまり知られていないようです。飲むだけでダイエットできるといわれていますが、豆乳にはダイエットに役立つある成分が含まれています。その成分とは次のようなものです。

大豆サポニン → 脂肪の蓄積を防いだり、満腹中秋を刺激して食欲を抑えるはたらき
大豆ペプチド → 体脂肪の燃焼を促進する作用や基礎代謝を高めるはたらき
大豆レシチン → コレステロールが固まるのを防いだり、欠陥に付着したコレステロールを溶かすはたらき

このように、ダイエットに役立つ3つの成分が豆乳に含まれているので、ダイエットによいということで注目されているわけです。食事の30分くらい前に豆乳を飲むことで、満腹中枢を刺激して食事の量を抑えることができたり、脂肪や糖質の吸収を遅らせることができます。

ダイエットにおすすめの豆乳はこちら

おすすめはマルサンアイの「しみ込む豆乳」

大豆レシチンが調整豆乳の2倍
⇒ ダイエットに役立つ成分の1つである大豆レシチンが調整豆乳の2倍も含まれているので、より高い効果が期待できます!
コレステロールはゼロでカロリー控えめ
⇒ コレステロールを低下させるだけでなく、そもそもコレステロールを一切含んでいません。しかも、カロリー控えめなので、豆乳自体のカロリーで太る心配はありません!
食物繊維が含まれている
⇒ 一般的な豆乳には食物繊維はほとんど含まれていませんが、「しみ込む豆乳」は独自の製法で食物繊維をたっぷりと含ませることに成功しました!


カロリー控えめな「しみ込む豆乳」はレシチン2倍で食物繊維がたっぷり



おすすめ豆乳一覧

豆乳を目的に合わせて選ぶ

豆乳にはどんな効果が?